高齢花嫁の悩み・・・特に消したいしわとしみ!

化粧品

40代以上の花嫁の悩み

一生に一度の結婚式の日、より美しくありたいのではないでしょうか。

20~30代の結婚適齢期の頃だとそれほど気にはならなかったお肌の状態。
40代を迎えた女性によっては、しみやほうれい線などの肌トラブルが増えてきて悩んでいるという方も。
こちらでは、結婚式を迎えて晴れて花嫁になるという方のお肌のケアに関することをお伝えします。

エステに行く意味があるか

結婚情報誌やネットで結婚に関することを調べていると、ブライダルエステというキーワードが必ずといっていいほど出てきます。

エステと聞くと、

  • 磨きをかけるほど整った顔立ちでもない
  • 本当に効果があるのか信用できない
  • いくらかかるか分からない

といったエステに関する不安や疑問を持つ方も少なくありません。

ですが、どんどん結婚式の日が迫ってくる中で今までと同様のセルフケアでは、肌トラブルの改善が期待できないかもしれません。
そんなセルフケアの代わりに検討してほしいのが、ブライダルエステです。
女性を美しくするプロのカウンセリングを受けて、セルフケアより効果を期待できるケアを受けられます。
結婚式に向けて肌トラブルを改善していくプランをもとにケアすることで、着実に準備をしていくことが可能です。

ブライダルエステはいくらぐらいかかるか

ブライダルエステの相場ですが、パーツのケアであれば2~4万円程度から施術を受けられます。
パーツのケアに限らず、全身をくまなくケアをするまたは痩身の施術も受けるとその分金額は高くなります。
ケアに充てられる予算を考えて検討した方が良いでしょう。

おすすめの施術

ブライダルエステの中で特におすすめしたいのがシェービングです。
カミソリで産毛を剃る施術ですが、金額が安く、効果がすぐ実感できるからです。
産毛を剃る際に角質も除去できるのでメイクのノリが良くなります。

ほうれい線やしわが少なくなるよう肌の再生医療を行うという方法もある

ブライダルエステを利用して結婚式へ向けてお肌の調子を整えていくのも良いですが、予算が多めに捻出できるのであれば、皮膚科や肌の再生医療のクリニック利用もおすすめです。

ただし皮膚科の場合、診断をして肌の調子を整える薬をもらうことはできますが、すぐに肌の調子が改善されるというわけではありません。
なるべく早くキレイに肌をより良く若くしたいという場合は、最先端技術を使用した肌の再生医療を受けることでしみやシワの改善が期待できます。

ただし肌の再生医療の料金は一般的な病院とは異なり健康保険の割引はできません。
そのため肌の再生医療に必要な料金は高額になりがちですので、結婚式に向けて費用もかかることから予算との兼ね合いで決めるようにしましょう。

ちなみに肌の再生医療のパイオニアでもあるRDクリニックの治療料金の内訳は以下ようになっています。肌の再生医療画像URL:肌の再生医療とは|RDクリニック

RDクリニックではカウンセリングは無料で受けられ、実際に初診・血液検査を行うと治療料金がかかります。
具体的な料金は診断料:5,000円、血液検査料:10,000円。
細胞抽出料金はプランによってやや異なりますが25~45万円。
細胞移植料金もプランによって異なり9~34万円。
というような料金設定になっています。

またRDクリニックではモニター料金というものがあり、条件に合えば細胞抽出料金が「無料」になることもありますので、気になる方は公式サイトで確認をしてみてください。

なかなか手頃にできる金額ではないものの、効果が期待できる治療法ですので検討してみるのもいいのではないでしょうか。

結婚式に向けての準備で忙しい中、自身のケアも考えるのは大変ですが、一生に一度の結婚式を美しい自分で過ごすためにお肌の悩みを改善するアクションを起こしてみるのはいかがでしょうか。