低コストな挙式「フォトウエディング」とは

思い出を残す

結婚式は多くの女性の憧れです。
純白のウエディングドレスを着たり、白無垢や色打掛といった衣装は結婚でしか着ることができません。
一生に一度のことだからこそ、これらの衣装を着てみたいと思うものです。

しかし、結婚式にはとてもお金がかかります。
結婚式と披露宴を行うのに一般的に300万円から500万円かかると言われています。
この費用を捻出するのが難しい人も多くいますし、人によっては新居の購入資金や新婚旅行に使いたいと考える人も多くいます。
そこで、ここでは新しいタイプの結婚式としてドレスを着ることができて費用がおさえられるフォトウエディングについて紹介をします。

フォトウエディングとは

フォトウエディングとは、結婚式の衣装を着て写真撮影をすることです。
結婚式場やホテルで写真撮影をすることもできますし、個人で活動している写真家に依頼をすることもできます。

フォトウエディングの特徴として、衣装や撮影場所が選ぶことができることがあります。
ウエディングドレスも白無垢も着て撮影をしたいという希望があればそれも可能ですし、撮影場所もスタジオだけでなく二人の思い出の場所や自宅、様々な場所を選ぶことができます。
ただし、依頼するスタジオや写真家さんによって可能なことが変わってきますしその費用の内訳も変わってきます。
そこで、自分たちの予算と行える撮影内容とを照らし合わせて撮影してもらう写真家さんを決めましょう。

結婚式と合わせて利用する

フォトウエディングは結婚式を行うよりもリーズナブルで結婚式よりも予約が取りやすいので、結婚式を行った人でも利用する人がいます。
たとえば、新婚旅行先のリゾート地でフォトウエディングを行うという人もいます。
他にも、結婚式はウエディングドレスを着たので和装での写真を残すためにフォトウエディングを行うという人もいます。

特にリゾート地でのフォトウエディングはビーチや森の中、有名な観光地でウエディングドレスを着て撮影ができるので人気を集めています。
国内のリゾート地だけでなく、海外のリゾート地でも行うことが可能です。
海外の場合も、国内での予約が可能です。

外国とのやりとりで不安に思う人もいますが、日本語に対応しているスタジオもありますし、最近では旅行会社が手配をしてくれる場合もあります。
興味がある人は、フォトウエディングを撮影できる場所を新婚旅行の目的地にすることもオススメです。